【満天紅】通常運転に戻りました

スポンサーリンク

こんばんは、コロンです。

先月の満天紅は、新たな葉が大きくなり既に完成したかな?と思っていたのですが、意外や意外グングンと大きくなって、とうとう逆側の葉とのバランスが取れなくなるまで大きくなった所でした。

こんにちは、コロンです。 先月の満天紅は、先々月にようやく生えてきた新たな葉が、少しずつ成葉に向かって成長し、何とか完成したかなと思わ...

ここに来て、ようやく環境に馴染んだのか成長著しい満天紅ですが、今月はどのように成長したのでしょうか…?

それでは11月の満天紅栽培記、始まります♪ 今回も最後までお付き合い頂ければ幸いです。

■2018年11月 満天紅栽培記
あれ、こんなに赤かったっけ?
満天紅

満天紅

先月の勢いのある様子から少し垂れてきて、葉が落ち着いてきましたかね。

元々、少し赤味の掛かっていた株ですが、大きく育ってきたせいか、赤味が少し目立つようになって来ました。

アマビリスなんかはこういう赤味は全くないので、株や種によって違うのでしょうね…。

前とは随分印象が変わりました
満天紅

満天紅

一週間後です。今度は逆の角度から。

私は葉の成長や向きによって鉢の角度を微妙に回したりするのですが、今度はバランスを取るために先週までとは逆側を向けようと思っています。

この子も徐々に育ってますね。 先週、葉が落ちてしまったのは痛すぎますけど…。 花芽が無い分、力を貯めて無事に葉を大きくし...

思えばこの頃と比べると、随分と立派に逞しくなったものです。

この頃の株も少々赤味がありますが、あまり目立ってはいなかったので気にしていませんでした。でも、大きくなるにつれ葉の裏側の赤味が目立ちますね。

通常運転に戻ってしまいました…
満天紅

満天紅

更に一週間後です。

ええ、全くと言っていいほど、成長の跡が見えませんw

元々、この葉の一枚の半分ぐらいの大きさの小さな葉が2枚付いた株でしたので、ここまで大きくなってくれただけでも嬉しいのですが、ここに来て相変わらずのマイペースに戻ったようです。

まぁもう11月末。ここから更に動きと言うのはこの満天紅には無いのでしょうね。

でも良いのです。たとえ、葉っぱだけの記事になったとしても…w

(いや、何かスイマセン…。ゴメンナサイ…。)

■まとめ

先月とは違い、今月は(ほぼ)動きの無かった満天紅です。

季節的にも寒くなってきましたし、この株はここから温かくなるまで力を蓄えるのかも知れませんね。

折角見に来てくれている方々には少々申し訳ない気持ちもあるのですが、この満天紅はアマビリスや赤リップと違い、じっくり育つタイプの胡蝶蘭なのかも知れません。

だからこそ、花の咲くのを楽しみに待っていますし、楽しみにしていて頂けると嬉しいです。

今月もここまで読んで頂きありがとうございました♪

お気軽にコメント頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ブログランキング参加中です。クリックを頂けると訪問者が増え、ブログ継続の励みになります♪お時間があれば是非お願いします。

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログの紹介を纏めたこちらのページをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク