【プルクラ】新しい胡蝶蘭のご紹介

こんにちは、コロンです。

新たな胡蝶蘭、プルクラを購入しました。

プルクラとは、主な生息分布はフィリピン、日本固有の胡蝶蘭ではなく所謂原種胡蝶蘭と呼ばれる胡蝶蘭です。

プルクラ(出典:cyberwildorchid.com様)

プルクラ(出典:cyberwildorchid.com様)

花の形も独特で、蝶が花になったような所謂贈答用の胡蝶蘭の形ではなく、独特な珍しい形をしています。花弁も蝋の様なビニールの様な不思議な花弁になるとの事で、今から開花が非常に楽しみです。
花の色も…これはネット上の画像では様々なのですが…赤~紫の様な色が咲くようで、我が家の胡蝶蘭はほぼ白系なので、良いアクセントになるのではないだろうかと思っています。
他者様のサイトで恐縮ですが、詳しい説明は以下のサイトに書かれていらっしゃいますので宜しければご参考下さい。

phal. pulchra

なお購入のきっかけですが、今年の2月世界らん展2019に行った際に、出展されていたセントポールズ・オーキッズ様のブースを見ていた際に凄く丁寧な接客をして頂き、購入してみたくなったのが1点目。
また、プルクラ自体は知っていて通販での購入候補ではあったのですが、実際に株を見て購入できるという所も魅力に感じ買ってみたかったというのが2点目。
更に言えば、世界らん展初日の夜と言う事もあり、一番元気そうな株を選ぶことができたのも購入のきっかけになりますかね…。その際の事はこちらに記事にしていますので、宜しければご参照下さい。

こんばんわ、コロンです。 今回は、前回に引き続き「世界らん展2019」に行ってきましたので、そのレポート後半となります。 相変わらずの纏まらない文章で恐縮ですが、今回も最後...

さて、簡単ではあるのですが、ご説明と経緯をお話しさせて頂きました。
前置きは兎も角、無事に我が家に順化して無事に花をつけてくれると良いのですが…。

さて、そろそろ我が家のプルクラ初のレポートを始めますね。
今回も最後までお付き合い頂ければ幸いです。

■2019年5月 プルクラ栽培レポート
この花芽はダメかも知れません
プルクラ(Phal. Pulchra)

プルクラ(Phal. Pulchra)

まずは1週目、最初からついていた花芽(?)ですが、残念な事に全く成長していません…。

購入は2月、この写真は5月に撮っていますので、冬から春の寒い時期とはいえ3か月も何の成長も無ければ、残念ですが恐らく今後も成長はしなそうな気配です…。

少しアンバランスかも…
プルクラ(Phal. Pulchra)

プルクラ(Phal. Pulchra)

2週目、根が左下に伸びだしています。この根は我が家に来てから大きくなってきたはずですね…。

どの葉も非常に立派で、ちょっと葉や株の大きさに比べ鉢が小さかったかな…と思い始めています。

根は順調に伸びています
プルクラ(Phal. Pulchra)

プルクラ(Phal. Pulchra)

4週目、今度は逆の向きから。

こちら側も大きな根が2本出てきていますね。この根も元々生えてはいたのですが、ここまで大きくは無かったので、こちらも我が家に来て大きくなってきたのだと思います。

■まとめ

2月に購入し5月の時点での写真ですので、我が家に来て約3か月程度経過した計算となります。

1か月~2か月程度では一見無事に順化したように見えた株も、突然の病気等でダメになることも多いので油断はできませんが、経験上3か月も経てば順化もある程度進んだと思っています。

葉の数は現在6枚。6枚もあれば花をつけるのには十分な数と言えます。次の楽しみは、新たな花芽がいつ伸びてくるのかという所ですね。
なお、途中まで伸びていた花芽は成長を止めたので、こちらは恐らくダメなんでしょうね…。

初月という所で成長の跡はお伝え出来ませんでしたが、これから多くの蘭の成長期に当たる6月に入ってきます。次回の栽培レポートではもう少し成長したところをお見せできると思います。
これからプルクラをどうぞ宜しくお願い致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。
お気軽にコメントなどを頂けると嬉しいです。

■次回の記事はこちらです。

こんにちは、コロンです。 先月は、新たな胡蝶蘭であるこのプルクラのご紹介が主な内容となりました。 購入から少々経ち、ある程度安定して育ち始めたのかなとも思いますが、まだまだ1年目な...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ブログランキング参加中です。クリックして頂けると訪問者が増え、ブログ継続の励みになります。お帰りはこちらからお願いします。

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログの紹介を纏めたこちらのページをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする