【赤リップ】順調に根を張っています

こんにちは、コロンです。

前回の赤リップは、植え替えてから1か月後沢山の根が生えてきて、無事に植え替えが成功したんじゃないかな?と感じた月でした。

こんばんは、コロンです。 先月はあまりにも根元が頼りなく不安なのと、株が増えてきたことにより水やりの手間を軽減する為、永らくバークで育...

寒い時期なので、最悪どうなるかな…と思う事もありましたが、株がある程度大きいので無事に順化が進んでいるのだと思います。

12月の赤リップはどうなりましたでしょうか?

それでは今回も宜しくお願い致します。最後までお付き合い頂ければ幸いです。

■2018年12月 赤リップ栽培記
順調な中にも…
赤リップ

赤リップ

前回の記事から2週間後です。

沢山の根が生えてきているのが判ると思います。

これだけ根元から根が沢山生えてきているという事は、水苔の中ではあまり根が生えてきていないのでしょうね…。

赤リップ

赤リップ

逆側から見てみます。

こちらも根が2本伸びてきているのが判りますね。

ただ…

赤リップ

赤リップ

葉が黄変してきてしまいました。

恐らく、沢山生えてきた根の成長に、栄養が取られているせいかも知れませんね…。

黄変は止まりません…
赤リップ

赤リップ

一週間後です。

やはり下の葉の黄変は止まりませんね…。この葉は時間の問題でしょうね…。

他の葉に比べて大きさも小さかったので、この落葉でバランスが取れる…と前向きに考える事にします…。

赤リップ

赤リップ

逆側からもパチリ。

こちらも成長スピードは遅くなりましたが、引き続き成長を続けているようです。

胡蝶蘭も生き物ですね…
赤リップ

赤リップ

更に一週間後です。

赤リップ

赤リップ

黄変した葉は、完全に干からびてしまいました…。

もいであげても良いのですが、自然にポトリと落ちるのを待つ事にします。

判ってはいましたが、ちょっと寂しいですね…。

『限りのある株の力をどこに注ぐか…』という事を、株が考えている…そんな風に考えると、植物ではありながらも、胡蝶蘭も立派な生き物だ…と感じる出来事ですね。

■まとめ

先月から引き続き、非常に沢山の根を生やし始めた赤リップでした。

寒くなってきたせいか成長スピードは徐々に緩やかになり、葉も一枚黄変してしまいましたが、この感じであれば2カ月前の水苔への植え替えの順化も成功したものと思っています。

後は伸びてた根がどこまで成長するか…。出来れば上手く鉢の中で納まって欲しい…w

少し水苔の量が少ない気もしますので、新たに水苔をもう少々鉢に追加しようかと思っています。

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました♪

お気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ブログランキング参加中です。クリックを頂けると訪問者が増え、ブログ継続の励みになります♪お時間があれば是非お願いします。

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログの紹介を纏めたこちらのページをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする