【デリシオサ】花の終わり

こんにちは、コロンです。

先月のデリシオサは咲いた花が順に萎み始め、そろそろ花も終わりかな…という感じで終わった月でした。

こんにちは、コロンです。 先月は、初めての開花に非常に喜び、そして驚いたデリシオサです。 花は小指の爪ほどの大きさしかないのですが、花の形は立派な胡蝶蘭で、その小さな花の蕾...

今月はどうなったのでしょうか?流石に花が全部落ちたかな…?

それでは2019年1月のデリシオサ栽培記、始まります。

今回も最後までお付き合い頂ければ幸いです。

■2019年1月 デリシオサ栽培記
先端はまだ大丈夫ですね
デリシオサ(Phal. Deliciosa)

デリシオサ(Phal. Deliciosa)

まずは1週目ですね。

先端の花は綺麗に咲いていますが、それ以外はすべて萎みかけています。

残念ですがしょうがないですね。この寒い時期に特別な温室も無く、良くもった方かも知れませんね…。

そろそろ怪しいかな
デリシオサ(Phal. Deliciosa)

デリシオサ(Phal. Deliciosa)

1週間後です。そろそろ先端の花も怪しくなってきました…。

萎んだ花に目をやると…この辺りはやはり胡蝶蘭の一種ですね…、枯れた姿がアマビリス等と同じですね。

違いと言えば、アマビリスの方が花が大きいので枯れても自重があり、直ぐに自分から落ちてしまうのですが、デリシオサは軽いので残っていますね。

あ…あ…
デリシオサ(Phal. Deliciosa)

デリシオサ(Phal. Deliciosa)

更に1週間後です。

ああ、とうとう…。

判ってはいますが…悲しい…。

ありがとう
デリシオサ(Phal. Deliciosa)

デリシオサ(Phal. Deliciosa)

最終週です。

まだギリギリ残っています…が、もう終わったと言う感じですね。

こんな状態なら花を落としてやるのも一つだと思うのですが、何故かそんな気にはなれなくて…。

でも、来月には全て落ちてしまうと思います。

■まとめ

そろそろ終わるかな?と思ったデリシオサでしたが、今月も中頃までは花を保っていましたね。

胡蝶蘭のイメージとしては幾つも咲き乱れるのが綺麗と感じるのでしょうが、不思議とデリシオサは花が小さいせいもあってか、元気な花の隣に枯れた花が付いていても違和感がありませんでした。

後は花が落ちた後…ですね。花芽から高芽が出てくれるならそのままにしておくのですが、どうなるんでしょう…。

この株(デリシオサ)は本当に情報が少なくて…。でも、1年目だし無理させない方が良いのかも知れませんね。

自然に花が枯れて落ちきるのを待ち、落ちきったら根元で花茎を落としてやろうかと思っています。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

お気軽にコメントなどを頂けると嬉しいです。

■ご参考:記事中の購入したデリシオサです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ブログランキング参加中です。クリックを頂けると訪問者が増え、ブログ継続の励みになります♪お時間があれば是非お願いします。

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログの紹介を纏めたこちらのページをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする