【ご連絡】2019年 胡蝶蘭栽培記のご連絡

こんにちは、コロンです。

今回は、今年2019年4月から来年の2020年3月まで、当ブログで続けている胡蝶蘭栽培記の、対象になる胡蝶蘭のご連絡をしたいと思います。

赤リップ

これは何かと言いますと、今年の4月から来年の3月までブログで栽培記を続けて行く中で、栽培している全ての胡蝶蘭を取り上げるというのではなく、見てもらって楽しい胡蝶蘭を記事として取り上げようという事です。

普段からチェックして頂いている方であればご存知かも知れませんが、このブログで様々な胡蝶蘭を育ててはいるものの、胡蝶蘭の種類によって成長が目に見えて判る物や中々判らない物様々で、全ての胡蝶蘭を記事にしても面白く思えない胡蝶蘭も幾つかあるのです…。

具体的には、満天紅なんて全然変わり映えしません…。
枯れたり死んだりしている訳ではないと思うのですが…(ハハハ…w

私自身記事を作っていても面白くないですし、見に来てくれる方は尚更そうかも知れません。いつも同じ葉っぱの写真を見せられてもねぇ…と感じていらっしゃるのであれば心苦しいですしね…。

という事で、あまり成長の見られない胡蝶蘭は思い切って対象から外し、少々選抜して成長が判りやすい株の栽培記を1年間続けて行こうと思っています。

■2019年 当ブログで取り上げる胡蝶蘭
アマビリス

アマビリス

・アマビリス(Phal. Amabilis)
・赤リップ
・デリシオサ(Phal. Deliciosa)
・ナゴラン(Phal. Japonica)
・ピンクストライプ
・プルクラ(Phal. Pulchra)
・コルヌセルビ(Phal. Cornu-cervi)

■残念ながら取り上げない胡蝶蘭
満天紅

満天紅

・満天紅
・チバエ(Phal Chibae)

取り上げない胡蝶蘭も勿論栽培は続けていますし、仮に花芽が伸びてきたりしたら写真にも納めてはおこうと思っています。
またカテゴリーも残しておきますので、次年度以降また記事として取り上げる可能性も大ですね。

この辺りはまだ試行錯誤です…。
仮に「あの胡蝶蘭、凄く楽しみにしてたのに…」なんて声が掛れば、即レギュラーに復帰です…w

あくまでも1年間は記事として表に出ない…かも…そんな風に捉えて頂けると助かります。

また他にも、何かお勧めの胡蝶蘭や見てみたい胡蝶蘭がありましたら、コメントやフォームにてご連絡頂ければ幸いです。是非参考にさせて頂きます。

それでは上記メンバーで、1年間宜しくお願い致します。

いつも応援ありがとうございます。
引き続きどうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ブログランキング参加中です。クリックを頂けると訪問者が増え、ブログ継続の励みになります♪お時間があれば是非お願いします。

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログの紹介を纏めたこちらのページをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする