【プルクラ】ますますの成長

こんにちは、コロンです。

先月は、新たな胡蝶蘭であるこのプルクラのご紹介が主な内容となりました。

こんにちは、コロンです。 新たな胡蝶蘭、プルクラを購入しました。 プルクラとは、主な生息分布はフィリピン、日本固有の胡蝶蘭ではなく所謂原種胡蝶蘭と呼ばれる胡蝶蘭です。 花の形...

購入から少々経ち、ある程度安定して育ち始めたのかなとも思いますが、まだまだ1年目なのであまり油断は出来ません。

葉の数は現在の所6枚。6枚だと株によっては花が期待できる枚数でもあります。このプルクラはどうでしょうね…。勿論、もっと沢山の葉があった方が花の咲く確率は高まるので、もっともっと生えてきてくれると嬉しいです。

さてそれでは2019年6月のプルクラ栽培レポート、始まります。
今回も最後までお付き合い頂ければ幸いです。

■2019年6月 プルクラ栽培レポート
!!突然の…
プルクラ(Phal. Pulchra)

プルクラ(Phal. Pulchra)

6月9日です。

突然で申し訳ありません…7枚目の登場です!

暖かくなってきた事で葉の成長も加速したんでしょうね…。気付いた時にはこの姿でした。もう少々注意深く見守っていれば、発見が早まったかも知れませんね…。

でも、やはり新しい葉は非常に嬉しいです。これで7枚目です♪よし♪

オーソドックス
プルクラ(Phal. Pulchra)

プルクラ(Phal. Pulchra)

2週空けて6月23日です。新しい葉も無事に育っていますね。

このプルクラは非常にオーソドックスと言いますか、所謂胡蝶蘭らしい胡蝶蘭の葉で、見ていて安心感がありますね。

半分程度の大きさに成長しました
プルクラ(Phal. Pulchra)

プルクラ(Phal. Pulchra)

6月30日です。

まだまだ成葉とは呼べませんが、他の葉と比べると半分ぐらいの大きさにはなってきました。

この成長スピードだと来月の末か再来月の頭にはほぼ成葉になるのでしょうね。来月も非常に楽しみです。

■まとめ

先月の末では全くその様子が無かったのですが、今月に入り急に7枚目の葉が生えて来たプルクラです。

購入時には売り物の中でも一番良い株を選んで頂いたので安心していたのですが、寒い時期に購入したせいか、あまり成長が見られず実は少々不安があったのも事実です。

ですが、ここにきて成長が目に見えて現れてきました。7枚も葉があれば花が咲くには十分な枚数と言えるでしょう。

後は時期的な問題ですね…。少々調べると花が咲くのは晩春から夏とあります。この時期に咲くという事は既に花芽が出ていないと、今年の開花は少々厳しいのかも知れません…。

また突然のサプライズが起きないか、引き続き注意深く見守っていきたいと思います。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。
お気軽にコメントなどを頂けると嬉しいです。

■次回の記事はこちらです。

こんにちは、コロンです。 先月は7枚目の新葉が生えてきて、無事半分ぐらいの大きさになった所をご紹介しました。 今年の春に入手して数か月で7枚もの葉を付ければ、成長としては非常に順調...

■前回の記事はこちらです。

こんにちは、コロンです。 新たな胡蝶蘭、プルクラを購入しました。 プルクラとは、主な生息分布はフィリピン、日本固有の胡蝶蘭ではなく所謂原種胡蝶蘭と呼ばれる胡蝶蘭です。 花の形...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ブログランキング参加中です。クリックして頂けると訪問者が増え、ブログ継続の励みになります。お帰りはこちらからお願いします。

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログの紹介を纏めたこちらのページをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする