【アマビリス】順調かと思っていたのですが…

こんにちは、コロンです。

先月は、我が家では初の9枚目の葉が生えて来た胡蝶蘭で、古株ではあるのですが非常に勢いがあるアマビリスでした。

こんにちは、コロンです。 先月は徐々に花が落ちてきてしまい、全て花が落ち切った所で花芽を切り取ってあげた事をお伝えしました。 どんどんこれから気温が高くなって蘭の成長も加速するので...

唯一まだバークで育てている胡蝶蘭で、大きな病気に掛る事もなくここまで非常に安定しているので、このままどんどん大株に育っていって欲しい所ではあります。

…が、8月は例年に無いほどの猛暑で、このアマビリスにもご多分に漏れず…。
まぁ、続きは本文でお話し致します…w

それでは2019年8月の アマビリス栽培レポート、始まります。
今回も最後までお付き合い頂ければ幸いです。

■2019年8月 アマビリス栽培レポート
あああ、やはり…
アマビリス(Phal. Amabilis)

アマビリス(Phal. Amabilis)

すみません。月初から少々間を開けまして、いきなり8月18日です。

う~ん、やはり嫌な予感が的中してしまいました…。

沢山生えている葉の一番下の葉ではなく、真ん中位の葉が急な黄変を起こしています。
こうなると、もう後は葉が枯れて落ちるのを待つだけなのです…。

一番下の葉ですと、葉の寿命も十分に考えられるのですが、この位置だと対応する根に何かあったか、それとも葉自体に何かあったか…。

良く見ると判るのですが、数か月前まで咲いていた花芽を斜めに切り落としています。この時にこの葉を少し傷つけてしまった可能性もありますね…。

いずれにしても、先月は9枚目の葉を喜んでいたのに…。
あっという間に8枚葉に戻ってしまいます…。
非常に悲しいです…。

痛々しいですね…
アマビリス(Phal. Amabilis)

アマビリス(Phal. Amabilis)

そして8月25日です。

残念な事に、やはり葉は落ちてしまいました…。

少し、葉が落ちた所が痛々しいですね。見栄え的にも心情的にも思いっきりダウンです…。

こういう風に変な形で枯れた葉が残ってしまうので、単に葉が落ちた以上のダメージですね…。ピンセットで枯れた葉を取り除きたい…。弄りまわしたい…。

いつも元気なアマビリスですが、案外ピンチなのかもしれませんね…。

■まとめ

夏の暑さが引き金になって、体力が落ちたせいでしょうか…。
残念な事に、9枚目の葉を喜んでいたのにも関わらず、葉が一枚落ちてしまいました…。

少々気になるのはやはり傷口。ここから変な菌が入って、株がダメにならなければ良いのですが…。中途半端な位置の葉が落ちると、不安の種は増えますね…。

まだまだ暑い時期は続きます。
我が家の一番の古株には、もう少々辛い季節が続きそうです…。

よもや大丈夫だとは思うのですが、上でも挙げている様にちょっと慎重に見守った方が良いのかも知れませんね…。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。
お気軽にコメントなどを頂けると嬉しいです。

■前回の記事はこちらです。

こんにちは、コロンです。 先月は徐々に花が落ちてきてしまい、全て花が落ち切った所で花芽を切り取ってあげた事をお伝えしました。 どんどんこれから気温が高くなって蘭の成長も加速するので...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ブログランキング参加中です。クリックして頂けると訪問者が増え、ブログ継続の励みになります。お帰りはこちらからお願いします。

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログの紹介を纏めたこちらのページをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする